【ブログ運営6ヶ月】半年で3万PV・収益1万円!稼げた記事を大公開

こんにちは、Maruです!

2018年9月にブログを立ち上げて、6ヶ月が経過しました。

ブログの「ブ」の字も知らないド素人の僕でしたが、目標であった「月間3万PV」「収益1万円」を同時に達成することができました。

※SNSの流入はありません、検索流入のみです。

「ブログは1万円の収益をこえるまでが大変」

ブロガー界隈ではこのように言われていますが、たしかにその通りのようです。

7ヶ月目の現在、確定ではありませんが1本6,000円の案件が7本発生しています。

ぶっちゃけた話、ここにたどり着くまでかなり辛い思いをしてきました。

平日は3時間、休日は6時間以上ブログにかけてきました。

仕事から帰ってきたらパソコンとにらめっこ。日々、孤独との戦いです。

この記事を読まれているあなたも、少なからず孤独を感じていることでしょう。

「出口の見えない暗闇の中をもがいているような状態」なのではないでしょうか?

本記事では「月間3万PV・収益1万円」を達成するまでにおこなってきたことを包み隠さず話していきます。

書かれている内容を落としこめば、収益化への道すじが見えてくるはずです。

・ブログ運営半年間のPVと収益の推移

・収益をあげるために学んでおくべきこと

・収益をあげるための記事構成

上記の点について、くわしく紹介していきます。

記事の後半では、本ブログで収益をあげている記事を公開します。

稼ぎ頭となっている記事を公開するのはライバルをつくることになるため、正直なところ公開するか迷いました。

とはいえ、ジャンルに偏りがあるため、参入できる人は少ないと思うのでおもいきって公開します。

自分が戦えるジャンルで応用してみてください。

「ブログから商品が売れる気配がない」

「ブログ運営に関して、何を勉強したらいいのか分からない」

こういった方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ブログ運営6ヶ月経過!半年間のPVと収益の推移

本ブログのPVと収益の推移はつぎのとおりです。

期間 記事数 PV 収益
1ヶ月目 7 1,253 1円
2ヶ月目 3 1,879 30円
3ヶ月目 7 5,689 300円
4ヶ月目 6 13,449 3,000円
5ヶ月目 9 28,117 8,000円
6ヶ月目 5 34,618 10,000円

記事数の合計は37

「SEO」と「ライティング」の勉強をしつつブログを更新してきたので、更新頻度はかなりスローペースです。

6ヶ月目の収益の内訳はつぎのとおり。

クリック型広告 3,000円
アフィリエイト 7,000円
合計 10,000円

ブログをはじめて間もない頃、アクセス0の日々が3週間ほどつづきました。

渾身の1記事を投下しても反応なし…。心が折れかけました。

ブログ運営をしてきて思うのが、ここをのり越えられるかが「1つの大きな壁」だと思います。

PVを見てもらえればわかるように「ブログが読まれるのは3ヶ月が経ってから」は間違いではないと思います。

もちろんすべての記事が3ヶ月で上位表示されたわけではありません。

半年かけて上がってきた記事もあれば、まったく反応のない記事もあります。

「どんなジャンル」「どんな記事構成」であればアクセスが集まるのか?

このあたりは、経験を積みながら見極めていきましょう。

 

ブログ運営で一番大切なことは「あきらめず続けること」

繰り返しますが、ブログを始めて数ヶ月はアクセスが集まりません。

「誰にも読まれないのに、記事を書く意味があるのか?」と悩んで、何度もブログを辞めようと考えました。

この記事を読まれているあなたも「PVが伸びない」「収益が発生しない」と悩み、今にも心が折れそうになっているのではないでしょうか?

しかし、今では成功して輝いて見えるトップブロガーの皆さんも、この辛い時期をのりこえてきたわけです。

「成功している人は、あきらめなかった人」です。

ライティングスキルやSEOの知識どうこうより、一番大切なのは「あきらめず続けること

遅かれ早かれ、地道にコツコツ積み重ねていくことで成果は出るはずです。

学生時代にまったく勉強をしてこなかった最終学歴が高卒の僕でさえ、成果を得られたのですから。

「継続は力なり」です。孤独にうち勝ちましょう。

とはいえ、できるだけ早く収益を出したいのが本音ですよね。

そこでおすすめする方法が「成約に結びつけやすいASPを利用する」です。

ある程度PVを集められている方なら、この方法でわりと簡単に報酬を得られます。

成約に結びつけやすいアフィリエイトはつぎのとおり。

・Amazonアソシエイト

 

・楽天アフィリエイト

「1件の成約で報酬が1万円」こういった案件は難易度が高めです。

ライティングの知識がなければ、成約に結びつけるのはかなり難しいです。

しかし、Amazon・楽天のアフィリエイトなら、

・リンクをクリックしてもらえれば、別の商品を購入したとしても自分の報酬になる

・リンクをクリックした人が24時間以内(楽天は30日間)に商品を購入すれば、自分の報酬になる

※ただし、読者が他ブログのリンクをクリックした場合、自分の報酬にはならなくなる

報酬は商品の0.5~10%ほどで低めですが、他のASPよりもかなり発生しやすいです。

・クリックされるようになってきた
 ↓
・商品が売れるようになってきた
 ↓
・自分のブログを通して商品が売れない日がない

上記の流れでブログの成長を感じるはずです。

ブログで紹介した商品が初めて売れたときは、アドセンスで初収益をあげたときと同等の喜びを感じられます。

まずはブログ初心者でも成約に結びつけやすい「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」から攻略していきましょう。

審査に多少の時間がかかるので、登録だけでも早めに済ませておきましょう。

 

スポンサーリンク

「読まれる記事」を書く4つのコツ

読まれる記事を書くコツはつぎのとおりです。

①:体験談や失敗談を話せる分野の記事を書く

 

②:検索されているキーワードを調べる

 

③:ターゲットを1人にしぼって記事を書く

 

④:「量」よりも「質」を意識する

順をおって説明します。

 

①:体験談や失敗談を話せる分野の記事を書く

自分の体験談や失敗談を話せる記事を書くことで

・おもしろみのある記事に仕上がる

・執筆スピードが上がる

・記事を書いていても苦痛を感じない

上記のように感じられるはずです。

例えば「細マッチョになりたい」と思った人は、実際に細マッチョになった人から話を聞きたいはずです。

・細マッチョになるためにやったこと

・細マッチョになって変わったこと

こういったことを読者は知りたいはず。

「細マッチョになるには体脂肪率を10%以下にしましょう」

「体重は〇kg以内を目指しましょう」

そういった情報はおもしろみもないし、誰が書いているのかも分からないので信頼性もありません。

細マッチョになるまでのリアルな体験談を取り入れることで、自分にしか書けないオリジナルの記事ができあがります。

その結果、定期的にブログにおとずれる固定の読者ができたり、Googleに評価されたりするようになります。

 

②:検索されているキーワードを調べる

実際に検索されているキーワードをねらって記事を書きましょう。

検索需要のないキーワードで記事を書いてもアクセスは集まりません。

実際に本記事では「ブログ 収益」「ブログ 収益 1万円」といったキーワードをねらって記事を書いています。

検索されているキーワードを調べる方法はつぎのとおりです。

①googleの検索窓に「ブログ」と打ち込む

②自動的に「ブログ 収益」など、関連するキーワードが表示される

このように、自分が書きたいと思えるキーワードを集めていきます。

集めたキーワードをタイトルや見出しにふくませて記事を書いていきましょう。

 

③:ターゲットを1人にしぼって記事を書く

まず記事を書く前に、「誰に向けて発信するのか」を決めておきましょう。

全校生徒に向けて話す「校長先生の話」ってまったくもってつまらないですよね。

ですが「娘から父に向けた結婚式でのメッセージ」は、たとえ他人の家族であっても心に響くものがあるはずです。

読まれる記事を書きたいのなら「ターゲットを1人にしぼる」必要があります。

誰に向けて書いているのか分からない文章は、誰の心にも響かないものになります。

・性別

・年齢

・悩み

少なくともこの3点は必ず設定して、記事を書きすすめていきましょう。

 

④:「量」よりも「質」を意識する

質の低い記事を量産しても、「読まれない記事」が積みあがっていくだけです。

毎日更新ができるのであれば、固定の読者やファンがあらわれるかもしれません。

とはいえ、専業ブロガーにでもならないかぎり、毎日更新はかなり難しいと思います。

毎日更新をできないブロガーがアクセスを集めるためには、検索で上位表示される記事を書く必要があります。

・3日に1本、質の低い記事を更新する

・1週間に1本、質の高い記事を更新する

アクセスを集められるのは間違いなく後者です。

「このくらいの文字数がベスト」という正解はありませんが、資産型のブログをつくるために僕は最低でも3,000文字以上の記事を書いています。

仮に少ない文字数で上位表示できたとしても、時間がたてばライバルにすぐに追い越されますからね。

量よりも質を意識して記事を更新しましょう。

 

「稼げる記事」を書く3つのコツ

稼げる記事を書くコツはつぎのとおりです。

①:結果をだしているブロガーの記事を読む

 

②:セールスライティングを学ぶ

 

③:収益化につなげるための記事構成を知る

順をおって説明します。

 

①:結果をだしているブロガーの記事を読む

稼げる記事を書きたいなら、実際に稼いでいる人の記事を読みましょう。

僕はマナブさんのブログ「manablog」を読むことが日課です。

ただし何の目的もなく、ただやみくもに記事を読むのはNG。

・どんな順序で見出しを構成しているのか?

・自分が心を動かされた文章はどこなのか?

・どんな案件で収益化しているのか?

上記の点はしっかりチェックしていきましょう。

文章を丸パクリをするのはアウトですが、言い回しや表現をマネるのはOKです。

トップブロガーから技を盗んで、自分のスキルとして活用していきましょう。

 

②:セールスライティングを学ぶ

文章で商品を売るには「セールスライティング」を学ぶ必要があります。

セールスライティングを学ぶことで、

・少ないアクセスでも収益を得られるようになる

・高単価の案件でも成約させることができる

こういったメリットがあります。

ポイントとしておさえておくべきことは「人は感情でモノを買う」ということ。

例えば、車の購入を考えて車屋に行ったとします。

「この車のエンジンは、世界でもトップレベルの性能なんです。」

よっぽどの車好きではないかぎり、心は動かされませんよね。

「この車に彼女を乗せて、海岸線をドライブしてみてください。」

頭の中で想像することにより、ワクワクして気持ちが高まります。

この商品を買うことで、こんな未来が待っている」ということを想像させてあげると、心が動かされ行動したくなります。

人の行動心理を6つ紹介します。

①:人は苦痛をさけたい
 苦痛から逃れたいとき、もっとも行動力を発揮する

②:人は快楽を求める
 苦痛から解放されると、「見栄」をはりたがる

③:人は失敗をしたくない
 「保障」や「無料」という言葉に弱い

④:人は苦労をさけて楽をしたい
 「簡単」という言葉に弱い

⑤:人はスグに結果を求める
 遠い未来の利益ではなく「目先の利益」を欲しがる

⑥:人は信頼できる人からモノを買いたい
 「何を買うかより」も「誰から買うか」を重視する

これらを意識しつつ文章を書いてみてください。

そして最後にもういちど文章を読み返し、上記のポイントがふくまれているかチェックしてみましょう。

くれぐれも悪用は厳禁で。

セールスライティングを学ぶ方法としておすすめなのが、「本を読むこと」です。

実際に僕も「セールスライティング」に関する本を10冊以上読んできました。

1冊あたり1,000円程度と値段は安いものの、一生使えるスキルが身につきます。

ひかえめに言ってコスパ最強です。

 

③:収益化につなげるための「記事構成」を知る

収益化につなげるためには、「記事構成」を整えることが大切です。

読者がもつ「悩みの原因」をおしえる

悩みを「解決する方法」をおしえる


最後に「おすすめする商品」を紹介する

商品を紹介するまでの流れが大切です。

「私がおすすめする商品はコレです!」

なんていきなり紹介してもモノは売れません。

記事構成を学ぶ方法として、まずはライターとしてライティングの案件を受注することをおすすめします。

ライティング案件を受注することで、

・上位表示するための記事構成を学べる

・1文字あたり約1円の報酬がもらえる
(3000文字であれば約3,000円)

つまり、お金をもらいながらライティングの学習ができるということ。

上位表示される記事構成が分からないまま記事を書き進めたとしても、アクセスではなく「読まれない記事」だけが集まります。

要領がつかめてきたら自分のブログに記事を仕込んでいきましょう。

ライティング案件を受注する方法として「クラウドソーシングサービス」を利用します。

業界大手であり、選べる案件がかなり多い下記の2社がおすすめです。

※システム手数料をできるだけ安く済ませたいなら、業界最安値の「Bizseek
」がおすすめ。

 

スポンサーリンク

「稼げた記事」と「記事構成」をすべて公開します

「HARMの法則」をご存知でしょうか?

メンタリストDAIGOさんの著書「人を操る禁断の文章術を読まれた方なら理解していると思いますが、人間がもつ悩みの9割は「HARM」に集約されているようです。

HARMとは、

H = Health   【健康】

A = Ambition  【野心】

R = Relation  【人間関係】

M = Money 【お金】

仕事をしていると「人間関係」「給料」の悩みをかかえがちですよね。

この法則を理解したうえで、実際に記事を書いています。

僕が収益化につなげるために最も力を入れているのは「介護士の記事」です。

HARMの法則を意識して、介護士のジャンルでキーワードをねらうなら、

「介護士 仕事 辛い」

「介護士 辞めたい」

「介護士 賃金 安い」

「介護士 人間関係 辛い」

こういったキーワードが集まります。

記事構成の流れを簡単に説明すると、

今の職場を辞めたいと思っている
 ↓
介護士転職サイトというサービスを知ってもらう
 ↓
介護士転職サイトをつかうメリットを紹介する
 ↓
おすすめの介護士転職サイトを紹介する

この流れで記事を書き、内部リンクをつなげて下記の記事にアクセスしてもらい、収益化につなげています。

›› 【無料のみ】現役介護士の僕がおすすめする介護士転職サイト【3選】

【無料のみ】現役介護士の僕がおすすめする介護士転職サイト【3選】

2018-11-17

介護士転職サイトの案件は1件6,000円ほどなので報酬はわりと高めです。

7ヶ月目の現在、7件発生しています。

つまりすべて確定となれば42,000円の収益です。

先月の収益が1万円の僕からすると、爆発的な収益です。

もちろん自分自身、介護士として働いていますし、転職した経験談をもとに記事を書いています。

あなたに転職経験があるのであれば、この流れで収益化につなげてみると良いでしょう。

仮に転職経験がなくとも、「仕事内容」や「辛いところ」など紹介できることはたくさんあるはずです。

まずはASPに登録して、「この案件なら記事が書けそう」と思うものを見つけてみましょう。

僕が登録しているASPはつぎのとおりです。

ほかにも数多くのASPがあります。

とはいえ、はじめはこの3社で十分です。

業界大手である上記3社のASPは絶対に登録しておくべきでしょう。

 

今回の記事は以上になります。

繰り返しになりますが、ブログで収益を得るためには「継続」が最も大切です。

不安になるときもあるし、孤独に負けそうになるときもあります。

それは「今を変えたい」という強い思いがあるからです。

成長しようとしている証拠です。

日々努力して頑張っているあなたは本当に素晴らしいと思います。

ともに一歩ずつ歩いていきましょう。

この記事がブログで成果をあげるキッカケとなれたのなら幸いです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク