介護職員の人間関係が辛いあなたへ|一歩踏みだして悪い世界を変えよう

「職場の人間関係が最悪で
ストレスの原因になっている。

嫌いな人と毎日毎日会わなくちゃいけない。

会話したくないんだけど、
仕事上どうしても話さないといけない。

おまけに仕事に対するやる気も萎えてきた。
なんで自分だけこんなに辛い目に・・・。」

 

こういった悩みにお答えしていきます。

 

 本記事の内容 
・まずは自分自身を少しずつ変えていく
・職場環境を変えるだけで世界は180度変わる
・大切なことは「ほんの少しの勇気」と「行動」

 

こんにちは、Maruです。

今回は、介護職員の人間関係に悩んでいるあなたに向けて記事を書きました。

「業務が忙しい」「夜勤が辛い」

そういった理由から仕事が辛いと思うことがあります。

しかしそういった悩みとは比べものにならないほど、「人間関係の悩み」って深刻ですよね。

実際に僕も介護職員として働いていて、職場の人間関係に悩み、ストレスをため込んでいた過去があります。

しかし今では、ゼロに等しいと言えるほど人間関係の悩みを解消させることができました。

勇気をだして一歩ふみだすだけで、目の前の世界が明るくなります。

本記事では僕の体験談をまじえながら、悩みの解決方法をシェアしていきます。

 

スポンサーリンク

1.まずは自分自身を少しずつ変えていく

人間関係の悩みを解決するには、まずは自分自身を変えていく必要があります。

他人を変えるのは難しいことですが、自分であれば今日から少しずつ変えていくことができますよね。

  • 自分が変わることで得られるメリットとは?

・相手に対するストレスを抑えられる
・自分に対する相手の態度が変わる

  • 自分を変える方法とは?

その①:自分自身を見つめなおす
その②:相手の気持ちを理解したうえでコミュニケーションを図る

くわしく解説していきます。

 

①まずは自分自身を見つめなおしてみよう

自分のことを客観視して、性格や言動を観察するように一日を過ごしてみましょう。

実際に僕が人間関係で悩み続けていた頃に、自分を客観視することでどんな発見があったのか紹介します。

つぎのとおりです。

・他の職員を頼りにしすぎて、動いてくれないことにイライラする
・本音が出せずに相手との関係に壁ができている
・他人からどう思われているのか気にしすぎている

こういった原因から、人間関係によるストレスを生み出していました。

これらの原因をどう解決したのかといいますと、方法はシンプルです。

「考え方」を変えるようにしただけです。

・他の職員を頼りにしすぎて、うまくいかないことにイライラする
 → 基本的に自分がやる、誰かがやってくれていたらラッキーと思う

・本音が出せずに相手との関係に壁ができている
 → 壁をつくっているのは自分、自分が心を開けば相手も心を開いてくれる

・他人からどう思われているのか気にしすぎている
 → 自分が思っているほど、相手は自分のことを気にしていない

イライラしている人に話しかけたくないし、喜怒哀楽がはげしい人と関わるのって気疲れしますよね。

他の職員から見ると、自分はまさにそういう人間だったんだなと反省する機会になりました。

今までは「人間関係によるストレス=自分ではなく他人が原因」であると決めつけていましたが、自分で自分を苦しめていることが分かり、「考え方」を変えることでいっきに気が楽になりました。

自分が変われば、自然と他の職員も自分に対する接し方が少しずつ変わってきます。

まずは自分自身のことをしっかり理解するようにしてみましょう。

 

②心理学を学び、人間関係を良好にする

人間関係を良好にするために勉強しておきたいのが「心理学」です。

理由はつぎのとおりです。

  • 心理学の勉強をする理由とは?

①相手の気持ちを理解できるようになる
②コミュニケーション能力が向上される

解説していきます。

 

①相手の気持ちが理解できるようになる

心理学を学ぶことで、相手の表情や仕草から、性格や気持ちを簡単に知ることができます。

・眉間にしわが寄ると、不快感を感じている
・「やっぱり」をよく口にする人は負けず嫌い
・頭をかいているのは、不安や緊張から生まれる仕草

例としてあげてみましたが、かなり分かりやすいですよね。

実際に僕が最近実践してみたことを例であげてみます。

眉間にしわを寄せている → 「あっ、この人イライラしてる」 → 少し手助けする→感謝される → 自分が困っているときに助けてくれる → 人間関係が良好に保てる

簡単であるのに、しっかりとした効果があるので試してみてください。

 

②コミュニケーション能力が向上される

心理学を学ぶとコミュニケーションをうまく図れるようになります。

理由としまして、先ほど紹介したように相手の気持ちを理解したうえでコミュニケーションが図れるようになるからです。

つまり「コミュニケーション能力が高い=相手の気持ちを察するのがうまい」ということです。

相手の気持ちを理解できていないと「空気が読めない人」ってイメージを持たれがちですよね。

相手の感情をいち早く察知して、円滑なコミュニケーションが図れるようになりましょう。

ここで使えるテクニックを1つ。

・無意識レベルで相手の口癖や仕草をマネする
 → 親近感を与えることができて、コミュニケーションが図りやすくなる

実際に僕は職員会議中に、苦手な人の仕草を不自然にならない程度にマネしてみました。

1度や2度ではあまり効果は実感できませんでした。

しかし、回数や日にちを重ねるうちに徐々に親近感を持つようになってくれたのか、相手の方から話しかけてくれる機会が多くなりました。

ぜひあなたも、苦手な人や仲良くしたい人に試してみてください。

ではつぎは、どうやって心理学を勉強するのかについてお話ししていきます。

つぎのとおりです。

  • 心理学を勉強する方法

・本を読んで学ぶ
・youtubeで動画をみて学ぶ

オススメは「メンタリストDAIGOさん」のyoutubeと書籍です。

中学生にも理解できるくらい分かりやすく解説してくれますし、楽しく学ぶことができます。

具体的なテクニックも教えてくれるので、すぐに実践することができます。

毎日10分でも動画を観ていると、徐々に脳に知識がすりこまれていきますので、寝る前や出勤前に観る習慣をつけるとよいでしょう。

↓ DAIGOさんのyoutubeチャンネルはこちら ↓

余談ですが、僕は人間関係で挫折した経験があるからこそ、勉強することの大切さを知ることができました。

学生時代は自主的に勉強をするなんてことはありえない人間でしたが、そのおかげで勉強したり、本を読んだりする習慣が身につきました。

そのおかげで資格の勉強が苦痛にならず、歯を磨くように当たり前になりました。

これからあなたが介護福祉士やケアマネジャーの資格勉強をするのであれば、まずは気になった本を読むところから始めてみて、勉強をする習慣を身につけると良いでしょう。

  • 心理学が学べるオススメの書籍

勉強をしない人生よりも、勉強をする人生の方が圧倒的に世の中を生きやすくなりますよ。

 

2.職場の環境を変えるだけで世界は180度変わる

自分自身を見つめなおす方法をおこなっても人間関係が良くならないのであれば、転職をして環境を変えましょう。

やはり人間ですから、どうしても自分と性格が合わない人はいます。

すでに仲が悪い関係ができあがっているのだとしたら、修復はかなり難しいです。

さきほど紹介しましたDAIGOさんのyoutubeを参考にしてみますと・・・

・どうしても人間関係を修復できないのであれば「転職を考えると良い」

理由:人間関係が悪い状況を改善するよりも、新しい人間関係をつくるほうが労力を抑えることができるから。

引用:職場の人間関係でミスらない心理学 前編 / メンタリストDAIGOさん

苦手な人であれば関係を良好にさせることはできますけど、嫌いな人となると・・・まあ難しいです。

人間関係の悩みって本当に辛いですよね。

実際に僕も人間関係に悩んだ経験があります。

・休日なのにずっと頭の中で悩んでいる
・好きなことをやっているのに気が乗らない
・何もやる気になれない

以前の僕はこういった感じで、うつ気味の生活を送っていました。

しかし、悩みを友人に打ち明けることで、アドバイスとして転職を進められたんです。

そのアドバイスを聞き入れて転職にふみきりました。

新しい職場で1から人間関係を築いていくのが少し大変でしたが、内向的な自分であっても1週間ほどで職場に溶け込むことができました。

その結果、ストレスの原因は嘘のようにスパッと消えましたよ。

・嫌いな人のことを思い浮かべることがなくなった
・休日は趣味を全力で楽しめるようになれた
・何もやる気になれなかった自分が活発的になれた

毎日毎日悩み続けて、精神をすり減らして過ごしていた時間が本当にもったいなく思えています。

人生は長いです。

嫌いな人と何十年も一緒に働き続けるのは気が重いですよね。

早めに決断をして、人間関係で消耗しない人生を送りましょう。

じゃあ実際にどういう流れで転職したらいいの?と思われている方は、下記の流れで転職するとよいでしょう。

  • オススメの転職の流れとして

介護士転職サイトに登録 → コンサルタントに依頼 
気になる
求人発見 → 見学 → 面接 → 入職

介護士転職サイトをつかうメリットやデメリット、オススメのサイトを「【無料のみ】現役介護士の僕がおすすめする介護士転職サイト【3選】」にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

【無料のみ】現役介護士の僕がおすすめする介護士転職サイト【3選】

2018-11-17

ストレスで限界がくる前にサクッと転職サイトに登録しておくと良いでしょう。

「最悪うまくいかなかったら自分には次がある」と思えるようになるので、心に余裕がある状態をつくっておきましょう。

絶対絶命の状態で働き続けるよりも、気持ちは圧倒的に楽になりますよ。

それからもう1点、あなたが介護資格を持っていないのなら、転職を機会に資格の取得をしてみるのもオススメです。

実際に僕は職業訓練校に通って、授業料無料で「介護職員職員初任者研修」(7万円相当)の資格を取得しました。

かいご畑のスクールであれば、「介護職員実務者研修」(13万円相当)の資格を授業料無料で取得することもできます。

くわしくは「介護初任者研修を受講料無料で取得する2つの方法」にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

就職活動において資格があるだけで圧倒的に優位になれるので、この機会に授業料無料で介護資格をとっておきましょう。

介護資格を受講料無料で取得する2つの方法【介護職員初任者研修】

2019-01-07

 

スポンサーリンク

3.大切なことは「ほんの少しの勇気」と「行動」たったそれだけ

人生を変えるのは「ほんの少しの勇気」と「行動」たったそれだけです。

少しの勇気をもって、行動するだけで人生はガラッと変わります。

行動したら絶対に報われるという世の中ではないけれど、行動した人だけが報われる世界です。

あなたも明るい未来を信じて、今日から動きだしていきましょう。

最後に本記事の内容をまとめておきます。

まずは自分自身を少しずつ変えていく

・自分自身を見つめなおして考え方を変える
・心理学を学び、人間関係を良好にする

職場を変えるだけで世界は180度変わる

・人間関係を修復できないのなら、転職をする
・前もって転職サイトに登録しておくと心に余裕が持てる
 ››【無料のみ】現役介護士の僕がおすすめする介護士転職サイト【3選】

この先あなたが、人間関係で悩むことのない職場環境で働けることを願っています。

 人気記事  ›› 【介護業界転職サイト】かいご畑の登録・求人紹介の流れ【つかってみた感想】

スポンサーリンク




スポンサーリンク