ジム通いが長続きしないあなたへ【継続して通う10のコツ】

ジム通いが継続できないのは意思が弱いからというわけではありません。

意思が弱くともジム通いを継続することはできます。

諦めることさえしなければ必ず習慣化できます。

 

この記事を読みに来られたあなたなら、きっとその悩みを解決できるはずです。

なぜなら、ジム通いの習慣化を諦めている人がこの記事にたどり着くわけがないのですから。

 

ジムに通い始めて間もない頃は、大半の人がジム通いを継続できないという悩みの壁にぶつかります。

僕もその1人でした。

ジムに行かないとお金がもったいない。

しかし重い腰があがらない。

僕は何かと理由をつけて、ジムに通うことを拒んでいました。

数週間の間に1度もジムに行かない日もありました。

しかしこのままではダメだと思い、悩みに悩み、解決策を考えてそれを行動に移しました。

そうすることでジム通いを継続し、習慣化することに成功しました。

 

解決策といえば重たく感じるので、「コツ」のように軽く考えるようにしてください。

この記事では10個のコツを紹介します。

10個のコツ全てを取り入れる必要はありません。

多ければ多いほど良いのですが、このうちの3つ以上を取り入れることができれば大丈夫です。

 

この壁を越えることができたなら、あなたの人生は良い方向に向かうはずです。

人間的にも成長できるし、障害を乗り越えた自分に自信を持てるようにもなります。

今の段階ではこの壁はかなり高いように思えるかもしれませんが、時が経ち振り返ってみると、考えていたほど高くはなかったと思えるはずです。

 

Maru
それではさっそくジムに継続して通う10個のコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.ジム通いが長続きしないあなたへ、継続して通う10のコツ

①目標設定をして未来をみすえよう

筋トレをして将来どんなふうになりたいですか?

 

・筋肉をつけてマッチョになりたい!

・カラダを絞って細マッチョになりたい!

・ドンとかまえて堂々としたい!

・海で女の子にモテたい!

・有名人の〇〇みたいにスタイリッシュになりたい!

・スキニ―ジーンズが似合う体型になりたい!

 

人によって理由はさまざまですが、筋トレをすることで理想とする未来に、今よりも確実に近づけるはずです。

こうなりたい!と強く思うことでやる気がわくし、理想としている体型になっている自分を想像するとワクワクしますよね。

健康のために筋トレをしようという理由だけでは、長続きする確率はかなり下がります。

目標がないと何のためにやっているのか分からなくなり、もういいやと投げ出してしまうことになりかねません。

目標を明確化してジムに通うようにしましょう。

②孤独になろう

友達をジムに誘ったり、すぐにジム仲間をつくる必要はありません。

 

習慣が身に付くまでは自分一人でジムに通うべきです。

 

友達と一緒にジムに通えば、友達のペースに合わせることになりかねません。

仕事終わりの時間や休みの日が合わないのでジムに行けない。

友達がジム辞めたから自分も辞めよう。

なんて可能性もでてきます。

足を引っ張りあう関係になるのなら、最初から自分一人でジムに通うべきです。

ジムに通い始めると「別に明日でいいじゃん?遊びに行こうよ!飲みに行こうよ!」と悪魔の手を差し伸べてくる存在も現れるかもしれません。

あなたが遠い存在になるのを恐れているのです。

あなただけ変わろうとしないでって思っているんです。

距離を置くべき友達とはなるべく会う頻度を減らして、孤独になり自分の時間をしっかり確保することを選びましょう。

ジムに通う習慣ができれば、ジム仲間も自然とできてくるはずです。

③目標は低く設定しよう

仮に「毎日1時間はジムでトレーニングする」という目標をたてたとします。

この目標をあなたはどう捉えますか?

ジムに通いなれていない人からすると、1時間のトレーニングはかなり長いと感じるはずです。

ましてや毎日通うとなると、かなりハードルは高くなります。

 

週に2回ジムの温泉に入る。

それだけでOKです。

ジムの入り口をくぐるだけでもOKです。

せっかく来たんだし、たまにはトレーニングしようかなって意識がわいてくるはずです。

やる気がわいてこない場合はトレーニングをしなくても大丈夫です。

 

ジムに行くことが大切なのです。

 

トレーニングをするにしても精いっぱい追い込む必要はありません。

精いっぱい追い込んでしまうとストレスの原因になり、トレーニング=辛いというイメージになってしまいます。

ジムに行く頻度とトレーニングの内容は後からついてきます。

焦る必要はありません。

自分のペースやその日のやる気に合わせましょう。

④周りに宣言しよう

家族や友達にジムに通うことを宣言しましょう。

SNSで発言するのもいいですね。

1年で何キロ痩せる、夏までに細マッチョになるといった明確化した目標であると尚良いです。

 

「こんな宣言をしたのに守れなかったらみんなに笑われていまう」というプレッシャーや責任感がわいてくるはずです。

 

後に引けない状況を自分でつくりあげましょう。

それがモチベーションとなり、結果を出そうと行動するはずです。

⑤ジムの近くに家を借りよう

いくら筋トレが好きな自分でも、ジムに行くまでに時間がかかると、ジムに行くことが億劫になってしまいます。

トレーニングを習慣化できていない人であれば、尚さら行きたくないと思うはずです。

なので、できるだけジムが近くにあるところに住みましょう。

 

・会費は高いけど家から近い

・家から遠いけど会費が安い

どちらのジムに契約するべきか悩まれた場合は、

会費は高いけど家から近い方を選ぶべきです。

 

近場であればジムに通う頻度は必然的に多くなるはずです。

そうすれば1回当たりの金額は安くなり、結果的に費用対効果も高くなるはずです。

⑥パーソナルトレーナーをつけよう

その道のプロに任せましょう。

僕はこの方法を強くおすすめします。

理由はつぎのとおり。

・プロの指導により、最速最短で結果がだせるから

・ジムに行かなければならない環境になるから

・感情をサポートしてもらえるから

ボディメイクは、トレーニングよりも圧倒的に食事の方が重要です。

栄養の知識を教えてもらえたり、食事管理してもらえたりするのはかなり大きなメリットです。

自分ひとりでトレーニングするよりもお金はかかりますが、得られるメリットの方が大きいことは間違いありません。

二人三脚で理想の体を目指しましょう。

パーソナルトレーニングジムを探したいと思ったら、ダイエットコンシェルジュの活用をおすすめします。

ダイエットコンシェルジュを利用することで、900店舗以上の中からお得かつ簡単に、自分にマッチするジムを見つけることができます。

もちろんサイト自体は、無料で利用できるので安心してください。

  • ダイエットコンシェルジュをおすすめする理由

理由①:利用した人の口コミが見れる

 

理由②:値段の比較がサクッとできる

 

理由③:最大2万円のキャッシュバック

しかし、地方の場合は登録されているジムがかなり少ないです。

とはいえ、有名なジムは積極的に登録されています。

まずは自宅付近のパーソナルトレーニングジムを探してみましょう。

  • 最大2万円のキャッシュバックをもらうには

手順①:フォーム・LINE・電話で無料相談する

 

手順②:ジムを見学して、入会と入金を済ませる

 

手順③:キャンペーンに申し込む(トップページ下)

キャンペーンの申し込みは3分ほどあれば、サクッと簡単にできます。

浮いたお金で、お気に入りのジムウェアやシューズをそろえてみるのも良いですよね。

>>ダイエットコンシェルジュ公式サイト

ダイエットコンシェルジュについて、もっと詳しく知りたいと思われる方は、下記の記事を参考にどうぞ。

>> ダイエットコンシェルジュのメリット・デメリット・口コミ評判|キャッシュバックについて徹底解説!

ダイエットコンシェルジュのメリット・デメリット・口コミ評判|キャッシュバックについて徹底解説!

2019-07-13

⑦家でも筋トレをしよう

筋トレに対してのやる気がなくなり、ジムに行く頻度が少なくなってしまったのなら、家で筋トレをするようにしてください。

 

寝る前に布団の上で腹筋を20回する。

お風呂に入る前に腕立てを10回する。

 

この程度で大丈夫です。

あくまでも筋トレを習慣化することが目標です。

ガッツリ追い込む必要はありません。

 

いくら筋トレ好きの人間でも、トレーニングに対してのやる気が下がる時期はあります。

しかし、やる気がない時期がずっと続くことはありません。

そのうちやる気が出てくるはずなので、やる気が出てきたらジムでしっかりトレーニングするようにすれば大丈夫です。

設備の整った環境でトレーニングすると楽しいし、ジムで運動して汗を流せばスッキリしてストレス発散になりますよね。

⑧新しいジムウェアを購入しよう

新しいジムウェアや新しいシューズを購入し、心機一転して筋トレに励みましょう。

スポーツショップに行き、自分の好きなメーカーの商品を試着してください。

タイトに見せられるウェアや、今シーズン流行りのウェア。

その姿でトレーニングしている自分を想像してください。

ワクワクしますよね。

 

ファッションに気を使うことは筋トレを楽しむ一つの要素です。

 

僕も一ヶ月に一度はスポーツショップへ行き、新しいジムグッズを購入するようにしています。

しっかり頑張っている自分へのご褒美は大切です。

⑨ジムに行くことを最優先させよう

遊ぶに行く前に先にジムへ行く。

買い物に行く前に先にジムへ行く。

テレビを観る前にジムに行く。

 

一日のタスクの最優先事項をジムに行くことにしましょう。

 

ジムに行くのを後回しにすると、予定が入ってしまったり、気持ち的にだらだらとしてしまう可能性があります。

少々ストイックなやり方になりますが、僕の周りではこのやり方で習慣化に成功した人が多数います。

⑩トレーニング中に好きな音楽を聴こう

イヤホンを使って、スマホからお気に入りのプレイリストを流してノリノリでトレーニングしましょう。

やはり無音でトレーニングするよりも、音楽があった方が楽しくて気持ちも高まります。

筋トレをしているときだけでなく、ドライブをしているときも音楽がないとつまらないですよね。

 

イヤホンはコードのあるものではなく、ワイヤレスイヤホンを使うことをオススメします。

ワイヤレスイヤホンのメリット
・コードが邪魔にならない

・ボタンで簡単に音量と選曲の操作ができる

・スマホやプレーヤーをポケットに入れておく必要がない

性能やイヤホンのタイプも気にしておきたいところです。

オススメの性能・イヤホンタイプ
・防水性能があり、汗で汚れたとしても水洗いが可能なタイプ

・激しいトレーニングをしていても耳から外れにくい、耳にフックをかけるタイプ

ワイヤレスイヤホンは充電しなければならないのが難点ですが、電池の持ちが良いものを選び、トレーニング後に家で充電すれば問題ありません。

イヤーフックがあるイヤホンなら、はげしい運動にもじゅうぶん耐えられます。

電源、選曲、音量のボタンがあるとかなり便利です。

トレーニングで、コードのあるイヤホンとワイヤレスイヤホンを使ったことがある自分だから言えることなのですが、コードのあるイヤホンにはもう戻れません。

快適な環境でトレーニングに励みましょう。

2.まとめ

意思だけで続けようとすることは難しく、その意思がたとえ強いものだったとしても、単発的な感情で終わってしまうかもしれません。

感情に左右されず、自分のペースを保てるようにしましょう。

 

そして、なるべくストレスをかけないように続けることが習慣化のコツです。

ジムに通う頻度とトレーニングの内容は後からついてくるので、焦らず続けていきましょう。

 

やる気がなくなりジム通いが続かなくなってしまったときには、もう一度この記事をご覧になってください。

Maru
この記事を最後まで読まれたあなたなら、きっと続けられるはず。

Good Luck!

ダイエットが続かないアラサー女子が『パーソナル』を受けるべき理由

2019-06-09

スポンサーリンク




スポンサーリンク