【保存版】細マッチョになる方法を体験ベースで大公開【写真あり】

こんにちは、Maruです!

夏が近くなり、薄着になる季節がやってきましたね。

「夏のビーチで女の子の目をひきつけたい」

「女子ウケが良い細マッチョになりたい」

男性である以上、こういった欲望をだれしもが心にひめています。

この記事を書いている僕も、こういった不純な動機から筋トレをはじめたわけです。

昔はアバラ骨がうきでるほどのガリガリ体型でした。

しかし、筋トレを始めて約半年間。

「細マッチョ」と言えるほどのカラダになることができました。

世間では「モテる体型」と言われている細マッチョ。

僕自身もカラダが変わったことにより「目に見える効果」はもちろん、目には見えない効果」もたくさん感じてきました。

そこで今回の記事では、僕の実体験で感じたことや学んだことをくわしく紹介していきます。

内容はつぎのとおりです。

細マッチョの定義

 

・細マッチョになるための手順
【マインド・食事・トレーニング】

 

・細マッチョになって実感したリアル

「これから筋トレを始める人」や「できるだけ早く細マッチョになりたい」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

そもそもな話「細マッチョの定義」とは?

細マッチョの定義は「スラッとして見えるが、ほどよく筋肉がついている状態」です。

具体的には、

「一見細く見えるが、脱いだら腹緊バキバキ」

「細いわりにメリハリのある逆三角体型」

というような感じ。

「細マッチョは体重が〇㎏以下」「体脂肪率が10%以下」こういった意見をネットでよく目にしますが、ぶっちゃけ数字なんて気にしなくて大丈夫です。

気にするべきは「見た目」です。

自分で鏡を見て判断するもよし、友人から意見をもらうもよし。

自分や他人の目で、細マッチョであるかを見極めましょう。

筋トレガチ勢の人たちでさえ、日々のコンディションは鏡を見てたしかめています。

なので、体重計で数字を見て判断するのではく、見た目で判断していきましょう。

ここで1つ注意点を。

筋トレを始めれば誰でも細マッチョになれるというわけではありません。

細マッチョになれる人はつぎのタイプ。

・骨格が細い

・手足が長い

骨格が太い人は細マッチョではなく、マッチョよりの体に仕上がります。

とはいえ、マッチョも間違いなくカッコいいので、細マッチョになれるタイプに当てはまらなくても気を落とす必要はないです。

自分の骨格や体型から目指せる「理想のカラダ」を目指して、筋トレにはげみましょう!

 

「細マッチョになる方法」を体験ベースで大公開!

細マッチョになる方法を僕の体験ベースで解説していきます。

大切なことはつぎの3つ。

・あきらめない継続力

 

・栄養価の高い食事

 

・効果的なトレーニング

この3つを組み合わせることにより、ぶち抜いた成果をだすことができます。

しかし、どれか一つでも欠けてしまった場合、

・成長スピードが遅くなる

・努力相応の結果が見られない

こういった最悪の事態になりかねません。

とはいえ、正しい方向に努力していけば必ず成果はでます。

実際に僕はこれから紹介していく方法で、納得のいく結果をだすことができました。

まずは本記事で基本を学びましょう。

そこから自分なりにアレンジしたり知識を深めてみたりしてみてください。

それでは順をおって説明していきます。

 

①:『継続は力なり』継続なくして成功はありません

筋トレは日々の積み重ねが大切です。

道のりは長く、地道な努力が必要です。

A.「毎日2時間、本気の筋トレを1週間だけおこなう」

B.「毎日5分、ゆるめの筋トレを1年間続ける」

圧倒的な成果が手に入るのは、まちがいなく後者(B)です。

継続した人がブチ抜いた成果を手にできる世界です。

しかし、ときには筋トレをサボりたい日だってあるはず。

なかなか成果があらわれず、辞めたくなる日だってあります。

実際に僕もそんな辛い時期を過ごしてきました。

筋トレは数百回の絶望を味わいます。

そこを乗り越えてこそ、大きな果実が手に入れることができるのです。

最初はゆっくりで大丈夫です。

慣れてきたらスピードを高める感覚で前進していきましょう。

正しいやり方で正しい方向につき進めば、かならず成果はでます。

大切なことはあきらめないこと。

「継続は力なり」です。

 

②:カラダづくりにおいて一番重要なのが「食事」です

ボディメイクをしていくうえで、食事を整えることは最も重要です。

たとえ筋トレだけを頑張っていたとしても、食事をテキトーに済ませてしまえば成長スピードはかなり遅くなります。

僕は筋トレをスタートして、少し月日が経った後に「食事」について学びはじめました。

そこで気づかされました。

栄養価の高い食事をとることで、筋肉の成長はグンと加速するということを。

栄養のない土に水を与えても、美味しい果実はみのりませんよね?

筋肉も同じことが言えます。

トレーニングでしっかり鍛えつつ、栄養価の高い食事をとりいれる。

これが理想的なボディメイクのやり方です。

食事や栄養の知識について、僕が今までに学んできたことや経験から伝えられることを下記のリンクにくわしくまとめています。

栄養に関してしっかり学びたいと思われる方はぜひ参考にどうぞ。

›› ガリガリの僕が半年間で細マッチョになれた食事メニュー・レシピ紹介

ガリガリの僕が半年間で細マッチョになれた食事メニュー・レシピ公開

2019-03-22

毎日毎日、栄養バランスを整えた食事をとることは、ぶっちゃけかなり難しいです。

仕事で疲れた日にはコンビニ弁当で済ませてしまうこともありますよね?

そこで頼りになるのが「サプリメント」です。

サプリメントを使うメリットはつぎのとおりです。

・手軽に栄養を摂取できる

・足りない栄養素だけを補給できる

僕が実際につかっているおすすめのサプリメントを下記のリンクで紹介しています。

サプリメントの効果や特徴をくわしくまとめているので、あなたが必要に感じるものを見つけてみてください。

›› ガリガリから細マッチョになれた僕がおすすめするサプリメント4選

ガリガリから細マッチョになれた僕がおすすめするサプリメント4選

2019-03-02

 

③:最短最速で細マッチョを目指すなら「ジムでトレ―ニング」

最短最速で細マッチョを目指すのなら「ジムでトレーニング」をしましょう。

自宅でのトレーニングも、もちろん効果はあります。

しかし、ジムでおこなえるマシーンを使った高強度のトレーニングにはかないません。

つぎの流れでトレーニングを始めることをおすすめします。

トレーニングのやり方を学ぶ

細マッチョになるための効果的なトレーニングを知る

自分にあった筋トレメニューを考える

ひとつポイントとして、誰からも教わらず、自己流で筋トレをやるのは避けましょう。

自己流で筋トレをしてしまうと、

・ねらった部位に効かせられないため、努力相応の効果が見られない

・ケガにつながる可能性がある

こういったリスクがあります。

細マッチョを目指すうえで効果的なトレーニングを下記のリンクでくわしく解説しています。

トレーニングの解説動画もあわせて紹介しているので、かなり分かりやすいかと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

›› ガリガリ必見!細マッチョになれるトレーニング方法・筋トレメニュー

【ガリガリ必見】細マッチョになるトレーニング方法・筋トレメニュー

2019-03-18

 

スポンサーリンク

見た目が「細マッチョ」になるとモテるのか?異性からの印象は?

「はたして細マッチョは本当にモテるのか?」

筋トレを始めようとしている誰しもが気になる疑問です。

「細マッチョが好き」とか「筋肉がある男性に惹かれる」といった意見を、テレビやネットでよく目にしますよね?

参考になるアンケート動画を発見したのでご覧ください。


引用:【筋トレ】男性の体で一番好きな部位は?kanekin FItnessさん

この動画を観てわかることはつぎのとおり。

・筋トレをやっている男性はカッコいい

・腕、胸、お腹の筋肉に魅力を感じる

・圧倒的に細マッチョ好きな人が多い

つまり・・・「細マッチョはモテる!」ということでOKでしょう。

世の中の成人男性は、筋トレをしていない人の方が圧倒的に多いです。

腹筋が割れている人なんて、めったにいないわけです。

筋トレをするだけで魅力的になり、周りに差をつけることができます。

実際に僕はガリガリ→細マッチョとなり、異性からの印象・発言が変わりました。

▼過去の自分

・身体のことで聞かれることはいっさいない。

・あったとしても「細いね」くらい。

▼今の自分

・「スポーツやってるの?」とよく聞かれる。

・「筋肉さわらせて!」と言われるようになった。

女子ウケが良いと感じた筋肉の部位は、動画でも言われていたように「腹筋」「二の腕」です。

筋肉がついているとボコッと膨らんだり、ラインが入ったりして分かりやすい部位だからだと思います。

・細く見えるけど本当に筋肉あるの?

・想像をはるかに超えてた

このギャップで異性をひきつけられます。

「脱いだら意外と筋肉スゴイ」

これは細マッチョの定義でもあると言えるでしょう。

心理学的な面からも、「女性は自分を守ってくれるような強い男性に惹かれる」といった傾向があります。

男である以上、筋トレをやらない理由がありませんね。

 

ガリガリから「細マッチョ」になって感じたメリット・デメリット

僕が細マッチョになって感じたメリットはつぎのとおり。

・自分に自信がついた

・顔が小さく見えるようになった

・風邪をひきにくくなった

デメリットはありません。

と言いたいところですが、強いて言うなら1つだけあります。

・体型の維持に時間とお金がかかる

順をおって説明してきます。

 

①:細マッチョになって感じたメリット

・自分に自信がついた

筋肉がある人って、自信満々な雰囲気を漂わせていませんか?

理想のカラダに近づくことで、少しずつ自分に自信がついてきます。

自信持ち過ぎのナルシストはひかれますが、ほどよく自分に自信がある人は異性に好かれます。

いきなり内面を変えることは難しいです。

なので、まずは外見を変えましょう。

次第に自信がついてくるのも実感できるはずです。

 

・顔が小さく見えるようになった

僕はもともと頭が大きく、そしてガリガリだったのもあり、顔の大きさが目立つ体型でした。

Tシャツを着てもなんだか不格好に見えてしまい、それがコンプレックスの1つでもありました。

しかし筋トレをすることで、

・体が大きくなったため、顔の大きさが目立たなくなる

・程よい筋肉があるので、ジャストサイズでTシャツを着こなせる

上記のように変われました。

過去に顔の大きさを友人から指摘されたことがあります。

しかし、筋肉がついて体が大きくなることで、顔の大きさを指摘されることがなくなりました。

細マッチョになれば、顔を小さく見せることが可能になります。

 

・風邪をひきにくい体質になった

1ヶ月に2回も風邪をひくほど体の弱い僕でしたが、筋トレを開始してからまったく風邪をひいていません。

これは、「細マッチョになったから」というよりも、「筋トレをしているから」という理由ですね。

・栄養価の高い食事

・適度な運動

・規則正しい生活リズム

上記の生活をおくっている結果、健康を維持することができています。

風邪で寝込んだり、病院に行かなくていい人生は素晴らしいです。

 

②:細マッチョになって感じたデメリット

・体型の維持に時間とお金がかかる

トレーニングを辞めれば筋肉は落ちていきます。

なので、体型を維持するためには「時間」と「お金」がかかります。

くわしくはつぎのとおり。

・筋トレにかける時間

・トレーニングジムの会費

・栄養価の高い食事・サプリメント

しかし、筋トレは趣味の一環でもあり、健康維持に役立っています。

「浪費」ではなく「投資」にあたるものだと感じています。

なので、デメリット以上にメリットを強く感じることができるはずです。

 

スポンサーリンク

「細マッチョ」になれば確実に人生が変わります

まずは1週間を目標に筋トレを続けてみてください。

1週間続けられたなら1ヶ月、次は3ヶ月、そして半年。

ゆっくりで大丈夫です、少しずつ無理のない程度に。

この記事に書かれてある内容を実践することで、しっかり成果はあらわれます。

今まで一度も太ったことのない、ガリガリの僕でも変われたのですから。

何もしなければ、年を重ねて衰退していくのみです。

自分史上最高の肉体を目指し、今以上の「自信」「モテ」「健康」を手に入れましょう!

スポンサーリンク




スポンサーリンク