【2019年版】介護福祉士のおすすめ無料学習アプリ・サイト【5選】

「介護福祉士の受験をひかえているんだけど、
勉強に使えるアプリってないのかな?

おすすめの試験対策アプリやサイトがあれば
特長をふまえてくわしく紹介してほしい。」

こういった疑問にお答えしていきます。

 

こんにちは、Maruです。

今回の記事では、現役介護士の僕がおすすめする「介護福祉士の試験対策アプリ・サイト」をランキング形式で紹介していきます。

アプリやサイトを利用するメリットはつぎのとおりです。

・すきま時間にサクッと勉強ができる

・苦手分野をしっかり学習できる

実際に僕は介護福祉士の試験勉強をしていくうえで、さまざまなアプリやサイトを試してみました。

その経験から本当におすすめできるものだけを厳選して紹介していきます。

それでは、さっそく本編へどうぞ!

 

スポンサーリンク

【2019年版】介護福祉士受験対策のおすすめ無料アプリ・サイトをランキング形式で紹介

ランキングはつぎのとおりです。
※僕の主観でランキングづけしています。

1位:介護福祉士暗記カード+過去問 解説付
 おすすめ度:★★★★★

 

2位:ケアトレ【リクルート】
 おすすめ度:★★★★★

 

3位:介護福祉士 絶対合格!過去試験対策問題
 おすすめ度:★★★★

 

4位:介護福祉士国試1000問
 おすすめ度:★★★★★

 

5位:介護福祉士100問の過去問題で模擬試験
 おすすめ度:★★★★★

くわしく説明していきます。

1位:介護福祉士暗記カード+過去問 解説付

介護福祉士暗記カード+過去問 解説付
介護福祉士暗記カード+過去問 解説付
開発元:Toshichika Yamashita
無料
posted withアプリーチ

おすすめ度:★★★★★

アプリの特長
・暗記カードでこまめに勉強できる

・ふせん機能で苦手問題を把握

・出題パターンが豊富

▼実際につかった感想

このアプリの魅力は、過去問題を解けるだけではなく、「暗記カード」で学習できるところです。

アプリの学習においては「これさえあれば問題ない」と言えるレベルで機能が充実しています。

「広告がじゃまで勉強に集中できない」と感じることはなく、デザインもきれいなので使いやすさはバッチリ。

悪い点が見当たらないため、星5つで評価しました。

 

2位:ケアトレ【リクルート】

公式サイト https://caretore.com

おすすめ度:★★★★★

アプリの特長
・過去問題3年分の問題集

・今年の予想問題で直前対策ができる

・解説がかなりくわしい

▼実際につかった感想

本記事で紹介しているアプリやサイトのなかでも、解説が圧倒的にくわしくて分かりやすいなと感じました。

・参考書の内容がなかなか理解できない

・スマホでガッツリ勉強したい

上記の方には、必須の学習サイトといえるでしょう。

いまの時代、アプリが主流になっているので、サイトの利用を敬遠してしまいがちですよね。

とはいえ、パソコンの大画面で利用できるのはサイトの良いところです。

無料会員登録が必要ですが、1分ほどで簡単に登録することができます。

ケアトレで効率よく学習していきましょう。

 

3位:介護福祉士 絶対合格!過去試験対策問題

介護福祉士 絶対合格!過去試験対策問題
介護福祉士 絶対合格!過去試験対策問題
開発元:Eriya Okuno
無料
posted withアプリーチ

おすすめ度:★★★★

アプリの特長
・豊富な復習機能で苦手問題を克服

・制限時間機能で緊張感をもてる

・レベルに合わせて出題される

▼実際につかった感想

このアプリは、レベル1を無料で利用することはできますが、レベル2と3は有料になります。

デザインがきれいであり、機能性は優れているので、「このアプリが使いやすい」と感じた場合、購入してみるのをおすすめします。

・広告が表示されない

・文字の大きさを調整できる

上記の点から、集中できる学習環境が整えられているのも魅力的なポイントです。

 

4位:介護福祉士国試1000問

介護福祉士国試1000問
介護福祉士国試1000問
開発元:Sayoko Fukuura
無料
posted withアプリーチ

おすすめ度:★★★★★

アプリの特長
・過去問題が1,000問収録されている

・まちがえた問題をまとめてもらえる

・テスト履歴をくわしくまとめてもらえる

▼実際につかった感想

テスト履歴で下記の項目を確認することができます。

・年月日

・正解数

・回答時間

自分の成長が一目でわかるようになっているので、楽しく学習をすすめることができます。

「復習として、ひたすら問題を解きたい」と思われている方におすすめのアプリです。

僕はスキマ時間があれば、このアプリでひたすら問題を解くようにしていました。

 

5位:介護福祉士100問の過去問題で模擬試験

介護福祉士100問の過去問題で模擬試験 第18回~第27回分
介護福祉士100問の過去問題で模擬試験 第18回~第27回分
開発元:rika matsui
無料
posted withアプリーチ

おすすめ度:★★★★★

アプリの特長
・1回10問のテストでサクッと学習できる

・実力の再確認に最適なアプリ

▼実際につかった感想

文字が大きいので、かなり見やすい仕様になっています。

操作もシンプルなので、スマホの扱いに慣れていない方でも、なんなく使いこなせるはずです。

しかし、改善してほしい点が2つありました。

・答えに対する解説がない

・広告が多い

とはいえ、無料でつかうことができるのでオススメできるアプリです。

5分でかるく問題を解きたい」といった場合に、利用していくと良いでしょう。

 

介護福祉士の試験対策アプリ・サイトをつかう上での注意点

介護福祉士の勉強をしていくうえで、注意しておきたいことがあります。

それは、「アプリ・サイトだけの勉強はひかえること」です。

アプリやサイトをつかうえば、より効率的に学習できることは間違いありません。

ですが、あくまでもアプリやサイトは「復習の勉強方法」と考えておくべきです。

なので、土台となる基礎知識は参考書で勉強していきましょう。

土台ができていないのに問題を解くということは、野球で例えると、まともに素振りができていないのに試合に出るくらい無謀なことです。

しっかりとしたフォームで素振りができるようになってはじめてバッターボックスに立つことができます。

勉強も野球とおなじで、土台となる知識を身につけたうえで問題を解いていきましょう。

僕がおすすめする学習の流れはつぎのとおりです。

参考書で基礎知識を身につける

過去問題集・アプリ・サイトで問題を解く

アプリをつかって勉強する時間はつぎのとおりです。

・通勤時間に問題を解く

・寝る前の10分で問題を解く

・暇な時間に問題を解く

すきま時間を見つけて勉強を積み重ねていきましょう。

 

ひとつポイントをお伝えします。

問題をいちど解いただけでは、なかなか記憶に定着しません。

「勉強したのに全然覚えられない」と感じている方は、単純に復習が足りていないことが多いです。

何度も何度も問題を解いていくことで、学習した内容が脳にすりこまれていきます。

復習が一番大切だということを頭に入れておいてくださいね。

 

スポンサーリンク

介護福祉士の試験で不合格にならないために知っておくべきこと

いちど過去問題を解いてみるとわかりますが、介護福祉士の試験は想像以上にむずかしいです。

勉強しておかないとサッパリ分からないような問題はたくさんあります。

僕の周りでも、勉強していない職場の同僚や友人は、試験に不合格になり続けているのが現状です。

甘く見ていると痛い目にあいますし、勉強しないと合格はかなり難しいです。

不合格にならないためにも、まずは介護福祉士の試験で不合格になる理由を理解しておきましょう。

下記のリンクに、介護福祉士の試験で不合格になる理由をまとめていますので、ひととおり確認しておくことをオススメします。

›› 【失敗から学ぶ】介護福祉士の受験対策!不合格になる理由と対策

【失敗から学ぶ】介護福祉士の受験対策!不合格になる7つの理由

2018-12-10

 

介護福祉士の勉強方法・勉強時間の目安とは?

僕が介護福祉士の試験勉強で利用した教材はつぎのとおりです。

・参考書(1冊)

・過去問題集(1冊)

・アプリ

基本的に上記の3つを準備しておけば大丈夫です。

5,000円程度で、教材一式を準備できます。

参考書を大量に買っている人をよく見ますが、一冊あれば十分です。

教材をたくさん購入してしまうと、

・長い道のりに感じてしまい、やる気がなくなる

・多額の費用になる

なので、1冊の参考書をマスターしていきましょう。

参考書の内容が理解できれば、過去問題をしっかり解けるようになっているはずです。

僕が介護福祉士の過去問題を解いて、合格ラインを越えるまでにかかった勉強時間や方法を介護福祉士に受かる気がしないあなたへ|勉強時間・方法を紹介」にくわしくまとめています。

おすすめの参考書・過去問題集もあわせて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

介護福祉士に受かる気がしないあなたへ|勉強時間の目安・方法を紹介

2018-12-04

今回の記事は以上となります。

あなたが介護福祉士の試験に一発で合格できることを心から祈っています。

 人気記事  ›› 【無料のみ】現役介護士の僕がおすすめする介護士転職サイト【3選】

 人気記事  ›› 【必見】介護士が転職で失敗をふせぐコツと確認すべき3つのポイント 

スポンサーリンク




スポンサーリンク