プロテインの牛乳割りはダメなの?1ヶ月飲み続けて分かったこと

  • プロテインって牛乳で割っていいの?
  • 牛乳で飲むと効果がなくなるのでは?

実際に1ヶ月の間、プロテインを牛乳割りだけで飲んでみました。

意外や意外。

プロテインを牛乳割りで飲むことで、ダイエットを成功させる要素を発見することができました。

「運動をしているのにダイエットの効果があらわれない」と悩まれている方は、ぜひご覧になってください。

この記事では、僕が実際にプロテインの牛乳割りを飲み続けて感じたメリットやデメリットを紹介していきます。

その他にも、牛乳割りに合うプロテインの味をランキング形式で紹介しているので、プロテイン選びに悩まれている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

1.プロテインを牛乳割りで飲むメリット

・筋トレの効果はバッチリ

牛乳で割ってしまうとプロテインの効果が消えてしまうのではないか?と思われがちですが、実際にプロテインの効果を感じることができました。

その理由として、

  • 扱える重量が1ヶ月前よりも上がっている
  • 見た目でも筋肉の成長を感じることができている

牛乳にもタンパク質が含まれているので、タンパク質をより多く取りたいと思われている方にはオススメです。

例としまして、

★プロテインを水で割って飲む場合

・ビーレジェンドプロテイン(ベリベリベリー風味)のタンパク質量20.0g

・水(200ml)のタンパク質量0g

タンパク質量 合計20.0g

★プロテインを牛乳で割って飲む場合

・ビーレジェンドプロテイン(ベリベリベリー風味)のタンパク質量20.0g

・おいしい牛乳(200ml)のタンパク質量6.8g

タンパク質量 合計26.8g

牛乳割りでプロテインを飲むとタンパク質量はかなり高くなります。

・トレーニング後は抜群に美味しい

牛乳のまろやかさが増すことで、デザートのような感覚でプロテインを飲むことができます。

特にトレーニング後は生き返るように美味しく感じます。

筋トレをがんばった後は、ご褒美にデザートを食べてしまいがちですよね。

そこを牛乳割りのプロテインに置き替えてみましょう。

そうすることで糖質や脂質を大幅にカットすることができます。

注意

筋トレ後の45分以内は、プロテイン摂取タイミングのゴールデンタイムです。

牛乳で割って飲む場合、水で割って飲むよりも吸収スピードが遅くなってしまいます。

筋トレの効果を最大限に活かしたい方は、トレーニング後のプロテインは水で割ることをオススメします。

 

・甘いものに対する欲求が抑えられる

僕は甘いものが好きなので、以前はコンビニやコーヒーショップで甘いドリンクやデザートを、週に半分以上の頻度で買っていました。

しかし、プロテインの牛乳割りを間食に飲むことで、週に1度もコンビニやコーヒーショップに行かないということも多くなりました。

自宅に帰ればプロテインを飲めるので、「甘いものに対する欲求は家に帰れば満たされる」と考えるようになり、買い食いをする頻度が大幅に減りました。

間食のおやつはプロテインで十分置き換えてみましょう。

しかし、牛乳はもちろん、プロテインにもカロリーがあります。

飲み過ぎには注意が必要です。

・脂っぽいものに対する欲求が抑えられる

甘いものと同様で、僕はジャンクフードもよく食べます。

ジムの帰りにハンバーガーショップに寄って、ジャンクフードを食べて帰ることが必ず週に1度はありました。

しかし、ジムで牛乳割りのプロテインを飲んだ後であれば、ハンバーガーショップの前に来ても、「食べたい」と思うことなく通り過ぎるようになりました。

牛乳には脂質がふくまれているのでダイエットには不向きだと思っていましたが、脂質を摂取できるおかげで脂っぽいものに対する欲求が薄れるのを実感しました。

 

・すぐにお腹が減らなくなる

間食にプロテインを飲んでいますが、どうしても次の食事まで我慢できず、おやつを食べてしまうことがありました。

しかし、プロテインを牛乳割りで飲むことで、次の食事までに空腹になる確率が激減しました。

牛乳にはカゼインという栄養素がふくまれているので、カラダに吸収されるスピードが緩やかになります。

思っていた以上に効果を実感することができるので、お腹が減って間食におやつを食べてしまいがちな方にはオススメです。

 

2.プロテインを牛乳割りで飲むデメリット

・コストがかかる

1日にプロテインを2杯飲むとすると、牛乳(200ml)が2本必要になります。

1本100円とすると1日200円になり、消費税をふくむと216円です。

計算すると、216円×31日=6,696円

牛乳で飲むと、1ヶ月に6,696円のお金がかかります。

結構大きな金額ですよね。

ですが、1リットルの大きいサイズのものを買えば、200円くらいの値段で買うことができるのでコストを半分以上抑えることができます。

牛乳割りで飲むのであれば、1リットルパックの牛乳を買うようにすると経済的ですね。

・お腹がゆるくなりやすい

牛乳を飲むとお腹を下しやすい体質の方にはオススメできません。

僕はどちらかといえばお腹を下しやすい体質です。

一日に牛乳割りを3杯飲むとお腹を下す確率がグンとあがりました。

2杯であれば、そこまで気にすることなく飲めています。

自分の許容範囲を把握して飲むようにしてみてください。

 

・冷えていないと美味しくない

ジムに牛乳をそのまま持っていくと、カバンの中でぬるくなってしまいます。

衛生的に良くないのはもちろん、ぬるい状態の牛乳はあまり美味しくないですよね。

ジムで飲むのであれば、保冷バックに牛乳を入れておくことをオススメします。

 

・水よりも溶けにくくて、ダマになりやすい

プロテインの種類にもよりますが、水よりも圧倒的にダマになりやすいです。

ダマを抑える方法としては、①牛乳②プロテインパウダーの順番にシェイカーに入れて、シェイクするようにしてください。

そうすれば、ダマの生成をできる限り抑えることができます。

 

・味の種類によって向き不向きがある

さまざまな味のプロテインをつかって牛乳割りで飲んでみましたが、水で飲んだ方が美味しいプロテインもあります。

理由としては、甘すぎたり、味が濃くなってしまうからです。

もちろん牛乳で飲むと格段に美味しくなるものもあります。

次の章では、牛乳割りに合うプロテインの味を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

3.牛乳割りに合うプロテインの味をランキングで紹介

今回は「ビーレジェンドプロテイン」というプロテインをつかって、味の飲み比べをしました。

そのなかでも格段に牛乳にマッチするプロテインを1位から3位に厳選しています。

では、さっそくランキングへどうぞ。

 

1位 ベリベリベリー風味

おすすめ度 ★★★★★

程よい甘みで、ベリー特有の酸味もほのかに味わえます。

甘すぎるプロテインが苦手な方にも向いていますし、味の薄いプロテインが苦手な方にも向いています。

「ベリベリベリー風味」は万人ウケするプロテインでしょう。

 

2位 キャラメルコーヒー風味

おすすめ度 ★★★★

喫茶店のメニューにあったとしても気づかないレベルで美味しい。

甘めではありますが、トレーニング後には最高です。

完全にスイーツの領域。

 

3位 初恋のいちご風味

おすすめ度 ★★★★

スーパーに売ってあるイチゴオレと飲み比べても分からないくらい、クオリティの高いイチゴオレに。

普段イチゴオレを飲んでいる人であれば、タンパク質がとれる「初恋のいちご風味」のプロテインで代用することをオススメします。

 

ビーレジェンドプロテインは味の種類が豊富です。

お試しセットであれば、さまざまな味のプロテインが1食分に小分けされています

自分でいろんな味を試してみたいと思われる方は、ぜひお試しセットで飲み比べしてみてください。

 

プロテインには、国内産から外国産まで数多くのメーカーの商品があります。

様々なメーカーのプロテインを飲んできた経験から、厳選してオススメする商品を「水でもゴクゴク飲める!オススメのプロテインとおいしい飲み方」にまとめてみました。

ぜひプロテイン選びの参考にしてみてください。

【厳選4種】水でおいしいプロテインはコレだ!【オススメの飲み方も】

2018-09-07

 

4.プロテインの牛乳割りはダメなの?1ヶ月飲み続けて分かったこと まとめ

プロテインを牛乳で飲むことにより、得られるメリットはたくさんあります。

牛乳の特性を生かすことで、プロテインの牛乳割りはダイエットにも効果的であることをご理解いただけたかと思います。

トレーニング後や間食に、ぜひプロテインの牛乳割りを試してみてください。

ダイエットが続かないアラサー女子が『パーソナル』を受けるべき理由

2019-06-09

スポンサーリンク




スポンサーリンク