【写真17枚】おすすめプロテインシェイカー全4種類を徹底レビュー!

「プロテインシェイカーってどれがいいの?」と悩まれている方は多いはず。

プロテインシェイカーの見た目は「商品画像」を見ればなんとなく分かります。

しかし「機能性」や「使い心地」、これらは実際に使ってみないと分かりにくいです。

そこで今回は、僕がおすすめする4種類のシェイカーを写真とあわせて徹底的にレビューしていきます。

ぜひシェイカー選びの参考にしてみてください。

その他にも「プロテインのダマを解消する方法」や「ニオイや汚れを残さずキレイにシェイカーを洗う方法」についてもお話ししていきます。

知っておくと得する情報になっているので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

 

スポンサーリンク

【写真17枚】おすすめプロテインシェイカー全4種類を徹底レビュー!

順位 メーカー おすすめ度
1位 HALEO ★★★★★
2位 ウイダー ★★★★
3位 ビーレジェンド ★★★★
4位 SAVAS ★★★★★

ランキング順にご紹介していきます。

 

1位:「HALEO」トーンシェイカー

▼570ml

▼大容量800ml

こんな人にオススメ
・オシャレなシェイカーを探している人

・シェイカー1つでサプリを持ち歩きたい人

おすすめ度 ★★★★★
容量 570ml、800ml
機能性
洗いやすさ

サイズが2通りあり、選べるカラーが6種類あります。

・グリーン
・パープル
・ブラック
・ブルー
・オレンジ
・ピンク

今回紹介するプロテインシェイカーの中でも、デザインがダントツでカッコいいです。

ジム仲間に「そのシェイカーかっこいいね」「それ、どこのメーカーなの?」と聞かれることもあります。

シェイカーの底が「錠剤のサプリメント」を入れるケースになっています。

シェイカーとは別にサプリメントケースを持ち運ぶとなると、荷物になってしまいますよね?

シェイカー1つでサプリメントを持ち運びできるのでかなり楽です。

ブレンダーボールがついています。

ダマになりやすいプロテインでも、ノドごしの良いプロテインをつくることができます。

内容量570mlですが、メモリが400mlまでしかありません。

その点が少し物足りないと感じました。

色付きのシェイカーですが、目盛りがかなり見やすいのは良い点。

このように、プロテインを飲んでいる際、フタから液体が垂れてくることがあります。

対策として、サッとひと拭きしてから飲むか、シェイクした後に少し時間をおけばOKです。

機能性が高くデザインにも優れたおすすめのシェイカーです。

 

2位:「ウイダー」プロテインシェイカー

こんな人にオススメ
・コンパクトなシェイカーを探している人

・できるだけ費用をおさえたい人

おすすめ度 ★★★★
容量 500ml
機能性
洗いやすさ

写真のとおり、シンプルでムダのないシェイカー。

ミニマムでデザインも可愛いので女性にもおすすめです。

フタを取り外して洗えるので、清潔感はバッチリ。

目盛りは見やすい仕様になっています。

 

大きいサイズを求めている人には、サイズが小さく感じるかもしれません。

僕は500mlの水にBCAAを溶かして飲んでいます。

このシェイカーに500mlの水を入れるとシェイクしにくいです。

もう少しだけ大きければ間違いなく星5つでした。

500mlの水を使わない方にはぜひおすすめします。

値段は安いですけど、つくりはかなりしっかりしています。

 

3位:「ビーレジェンド」プロテインシェイカー

プロテイン シェイカー ビーレジェンド ジャンボシェイカー 600ml
こんな人にオススメ
・デザインよりも使いやすさを重視したい人

・大きめのサイズを探している人

おすすめ度 ★★★★
容量 600ml
機能性
洗いやすさ

大容量であるのに、つくりがシンプルなので洗いやすさはバッチリです。

洗っているとデザインが消えてしまいました。

とはいえ、性能には変わりはないので、デザインを特に気にしない人であれば問題ないです。

目盛りが消えることはないので安心してください。

写真では分かりずらいですが、凹凸の目盛りが表示されています。

容量が600mlなので大きめサイズを使いたい人にピッタリのシェイカーです。

大容量ですが、フタもしっかりしまるので、逆さにしてもこぼれませんし外れません。

僕はサイズ感がちょうどいいので「水筒」としても活用しています。

 

4位:「ザバス」プロテインシェイカー

こんな人にオススメ
・フタがしっかり閉められるシェイカーを探している人

・できるだけ費用をおさえたい人

おすすめ度 ★★★★★
容量 500ml
機能性
洗いやすさ

大人気のザバスのプロテインシェイカー。

がっちりフタを閉められるタイプのシェイカーです。

「カバンの中でふたが開いていないかな?」と心配することがなくなります。

紹介したシェイカーの中でも、安心感はバツグンに高いです。

プロテインを飲んだ後、飲み口をふいておかなければ液体が垂れることがあります。

そこが気になる点ですが、使った後はサッとひと拭きしておけば問題ないです。

 

「このタイプのシェイカーなら100均で買った方が良いんじゃない?」

そう思われるかもしれません。

断言します。

耐久性がぜんぜん違います。

ザバスのシェイカーは、落としても割れにくい素材になっています。

壊れて何回も買い替えるのなら、ザバスのシェイカーを長く使う方がコスパが良いです。

 

シェイカーを使っていると、洗い忘れていたり、洗うのめんどくさいなと思ったりすることがあります。

予備として、値段の安いザバスのシェイカーを1つ持っておくのをオススメします。

安心感と価格の安さに定評がある人気のシェイカーです。

 

ダマにならない!プロテインの正しいつくり方

「いつもプロテインがダマになる」

「シェイカーの底に粉がこびりつく」

こんな経験はありませんか?

解決する方法はかなりカンタン。

正しい手順でプロテインを作るだけです。

正しい手順はつぎのとおりです。

①水を入れる

②プロテインの粉を入れてシェイク

間違った作り方はつぎのとおり。

①プロテインの粉を入れる

②水を入れてシェイク

この順番をまちがえている人は結構多いです。

プロテインの粉を入れる順番を間違えてしまうだけで、ダマになったり底に粉がこびりついたりする原因になります。

プロテインはダマになってしまうと飲みづらさを感じてしまいますよね?

しっかり順番をまもり、ダマをつくらないよう正しい手順でプロテインをつくりましょう。

 

スポンサーリンク

ニオイ・汚れが残らない!プロテインシェイカーをキレイに洗う方法

キレイに洗っているつもりでも、シェイカーを日々使い続けているとイヤな臭いが発生します

それに、フタやパーツが複雑になっているものは、スポンジだけでは洗いにくいです。

放置しておくとカビや雑菌が繁殖していきます。

その状態でシェイカーを使うのは、なんだか気が引けますよね。

この章では「ニオイと汚れをしっかり落とすための3つの方法」を紹介していきます。

 

①「重曹」で汚れを落とす

「重曹」は、掃除・食器洗い・野菜洗い・脱臭に使用するものです。

もちろん、プロテインシェイカーを洗うのにも効果的。

使い方はつぎのとおりです。

①容器に「ぬるま湯」と「重曹小さじ1杯」を入れる

②シェイカーを①で作った「重曹水」に10分程つける

③食器用洗剤で洗う

僕は週1ペースでシェイカーを重曹水で洗っています。

おかげでプロテイン特有のニオイが気にならなくなりました。

ぜひ試してみてください。

 

②「キッチンハイター」で汚れを落とす

プラスチック製品にも使える「キッチンハイタ―」をつかって除菌しましょう。

「着色汚れ」が気になる場合にもおすすめです。

使い方はつぎのとおりです。

①まんべんなくハイターをふきかける

②3分間ほど放置する

③水で洗い流す

これだけでOKです。

泡で出るタイプのキッチンハイターは、シュッと吹きかけるだけなので楽ですよ。

 

③「歯ブラシ」でフタのみぞの汚れを取る

どのシェイカーにも存在する「フタのみぞ」

スポンジだけで汚れを取り切るのは至難の業です。

僕は「かための歯ブラシ」をつかって汚れを取るようにしています、

この作業をやらずに放置してしまうと、雑菌が発生して臭いの原因になります。

少し手間ですが、清潔な状態で保つとスッキリして気持ちいいですよ。

 

お気に入りのプロテインシェイカーを使って気持ちを高めよう!

プロテインシェイカーは立派な「ファッションアイテム」になります。

お気に入りのトレーニングウェアで筋トレをしているとモチベーションは高まりますよね?

プロテインシェイカーにも同じことがいえます。

お気に入りのシェイカーを使うことで、筋トレのやる気が上がることは間違いありません。

実際に僕はそのおかげで気持ち高らかにジムに通えています。

ぜひ、あなたもお気に入りのプロテインシェイカーを使って、筋トレのやる気スイッチを全開にしてみてください。

下記の記事で「僕がオススメするプロテイン」を紹介しています。シェイカーとあわせてどうぞ。

››【厳選4種】水でも美味しいプロテインはコレだ!【おすすめの飲み方も】

この記事がシェイカー選びの参考になれたのなら幸いです。

 

 人気記事  ››筋トレを半年続けてみた結果【見違えるほど成果がでました】

 人気記事  ››ガリガリから細マッチョになれた僕がおすすめするサプリメント4選

スポンサーリンク




スポンサーリンク