介護資格を受講料無料で取得する2つの方法【介護職員初任者研修】

「無資格・未経験で介護の仕事を
はじめたいと考えているんだけど、
受講料無料で介護資格を取得できる方法って
あるのだろうか?

それから、就職活動を進めていくうえで
知っておくと得する情報や知識も
教えてもらいたいな。」

こういった疑問にお答えしていきます。

 

こんにちは、Maruです。

まずはじめに僕の経歴をかんたんに説明しておきます。

高校卒業
  ↓
製造業(介護士とは全く関係ない職種)
  ↓
退職する
  ↓
職業訓練校に通い、介護資格を無料で取得
※介護職員初任者研修(期間:2ヶ月間)
  ↓
介護士として介護施設で働きはじめる
  ↓
リーダー(中間管理職)に昇格

僕は経歴のとおり、職業訓練校に通って、受講料無料で資格を取得しました。

職業訓練校以外にも、受講料無料で資格を取得できるオススメの方法はあります。

この記事では、具体的な方法や手順をわかりやすく説明していきます。

そして記事の後半では、あなたが優位な状態で介護士として働きはじめることができるように、僕が介護士になる前に知っておきたかったことを話していきます。

ぜひ、今後の就職活動に生かしてみてください。

それではさっそく本編へどうぞ。

 

スポンサーリンク

介護資格を受講料無料で取得する2つの方法

受講料無料で介護資格を取得できる方法はつぎのとおりです。

その①:職業訓練校に通い、資格を取得する

その②:かいご畑のスクールに通い、資格を取得する

順を追って説明していきます。

その①:職業訓練校に通い、介護資格を取得する

ハローワークの求職者支援制度を利用して職業訓練校に通い、介護資格を取得することができます。

職業訓練とは、仕事でつかえるスキルを学び、資格を取得して、これから就職活動を進めていく方を支援する制度です。

対象者は、ハローワークで求職活動を申し込みしている失業者です。

実際に僕はこの制度を利用して、介護職員初任者研修の資格を取得しました。

受講を希望する場合は、ハローワークの受付窓口にて、以下の項目を問い合わせてみましょう。

・近くに職業訓練校が存在するのか

・介護初任者研修の講座がひらかれているのか

・自分に職業訓練校の受講資格はあるのか

「介護職員初任者研修」とは、介護資格の初歩的なレベルの資格です。

今後、国家資格の「介護福祉士」を取得していくためには、まずはじめにとっておくべき資格となります。

受講する講座によって値段に差がありますが、金額は7万円相当。

その資格を受講料無料で取得できる環境にあるのなら、この制度を活用していくべきでしょう。

僕が職業訓練校を利用して感じたメリット・デメリットはつぎのとおりです。

★職業訓練校を利用して感じたメリット

・無料で介護資格を取得できたこと

・基礎知識がある状態で仕事をスタートできた

・介護士の仲間(訓練校の同期)ができた

★職業訓練校を利用して感じたデメリット

・金銭的な不安がある

職業訓練を受講して資格を取得した後に就職活動となるので、受講中は収入がない状態にあったのが不安でした。

※ただし条件によっては失業保険をもらいながら受講することができます。ハローワークの受付窓口に問い合わせて、自分が失業保険を受けることができるか確認してみてくださいね。

その②:かいご畑のスクールに通い、介護資格を取得する

かいご畑のスクールに通うことで、受講料無料で資格を取得することができます。

かいご畑
>>かいご畑の公式ホームページはこちら

取得できる介護資格はつぎのとおりです。

・介護職員初任者研修(7万円相当)

・介護職員実務者研修(13万円相当)

「介護職員実務者研修」とは、介護資格の中級レベルの資格です。

初任者研修では学べない「医療的ケア」を学ぶことができます。

国家資格である「介護福祉士」を受験するには、介護職員実務者研修の取得と、介護士として3年の実務経験を積む必要があります。

その資格を受講料無料で取得できるのはかなりお得です。

かいご畑のスクールを利用する手順を紹介します。

①かいご畑の会員登録を済ませる
  ↓
②担当者に仕事・スクールの相談をする
  ↓
③スタッフとして仕事をはじめる
  ↓
④スクールを受講して資格取得

僕は職業訓練校で受講したため「介護職員初任者研修」の資格だけしか取得することができませんでした。

もしも介護士として働きはじめる前に、かいご畑で介護職員実務者研修の資格が取れることを知っていたとしたら、間違いなくかいご畑を利用していたはずです。

しかし、良いところばかりではなく残念なところもあります。

それは、スクールを利用できる地域が限られているということです。

そして、かいご畑の指定する施設に就業している方のみ受講できます。

とはいえ、資格を取りながら働いているということを理解してもらえるので、職場ではシフト調整をしてもらえます。

普通の施設であれば、仕事と資格取得は切り分けられて理解してもらえず、夜勤明けに授業を受けに行く人もいるくらいですから。

そりゃあ長年介護士として勤めているのに資格をとらない人がいるわけですよね。

なので、まずは自分の住んでいる地域にスクールが存在しているのか、かいご畑に登録して担当者に問い合わせてみましょう。

仮にスクールに通える条件がそろわなかった場合でも、かいご畑のサービスである「求人探し」を利用することができます。

未経験・無資格OKの求人が豊富であり、無料で利用できるので、今後の就職活動にも役立ちます。

コンサルタントと二人三脚で仕事探しをおこなえるので、就職活動で感じやすい「孤独」や「不安」を解消することができます。

「職業訓練校」と比較して、「かいご畑」を利用するメリットを紹介していきます。

つぎのとおりです。

・働きながら資格を取れるので、収入が安定している

・実際の現場を知っておくと、知識が頭に入りやすい

やはり、実際の現場を知らずに授業を受けるだけでは、どうしても内容を忘れてしまいます。

職業訓練校では現場での実習は1日だけでしたので、僕は資格取得後、勉強した内容を2割程度しか覚えられていませんでした。

勉強した内容を覚えていることで、介護福祉士を目指していくうえで勉強時間の短縮につながります。

働きながら勉強できるかいご畑のスクールは、効率の良い勉強のしかた、仕事のしかたであるといえます。

かんたんに登録できますので、サクッと登録をすませて、スクールや仕事の相談をはじめていきましょう。

>>かいご畑の公式ホームページはこちら

 

無資格者と有資格者の違いとは?

介護資格の無資格者と有資格者の違いはつぎのとおりです。

・就職に有利になる

・資格手当がつくので給料に差がでる

介護職員初任者研以上の資格がなければ、就職できない施設は多くあります。

なぜなら、いくら人手不足の悩みをかかえている施設であっても、やはり即戦力となる人材を求めるからです。

なので、無資格者よりも有資格者の方が、就職に有利になるのは間違いありません。

また、資格手当に関してですが、資格のレベルに応じて資格手当が支給されます。

僕の施設では、介護福祉士の資格手当が5,000円、それ以外の資格手当はありません。

介護福祉士の資格手当の相場は5,000~10,000円くらいだと考えておくと良いでしょう。

とはいえ、施設によって資格手当の金額は変わりますし、介護職員初任者研修の資格でも手当をつける施設もあります。

より給料の高い施設で働きたいのであれば、手当が支給されている職場を選ぶと良いでしょう。

そのぶん基本給が低いといった場合もありますので、いくつかの求人票を比較しながら就職活動をすすめていくことをオススメします。

そして、国家資格である「介護福祉士」を取得することで、「介護支援専門員」の資格取得にもつながります。

資格を取得して、活躍の幅を広げていきましょう。

 

スポンサーリンク

資格取得後の就職活動で注意しておきたいこと

世間では「介護士=ブラックな職業」といったイメージが広がっているように感じます。

僕は周りの人に「介護士ってキツイんでしょ?」とか「介護業界はブラックなんだよね?」とよく言われます。

ですが、僕が介護士として働いてみて感じたことは、施設によってはブラックともいえるしホワイトともいえると感じています。

実際に仕事が辛くてうつ気味になったり、夜勤明けに動悸を感じたりして、病気がちになっていた経験が僕にはあります。

ですが「職場環境を変えることで悩みのタネは解消できる」ということを身をもって体験しました。

あなたがブラック施設で奴隷のように働くリスクを避けるためには、ブラック施設を見極めるポイントをあらかじめ理解しておくことが大切です。

僕が実体験から学んだ「ブラック施設を見極める点」はつぎのとおりです。

①求人表が常に掲載されている施設
→不人気・離職率が高い

②理解しがたい経営理念をゴリ押ししている
→経営者が社員に意見をおしつけがち

③休日が8日に満たない
→原則として休日は8日以上がきまり

④非常勤職員が多く、正社員が少ない
→正社員への負担が大きい

⑤手当が安い、そもそも手当が支給されない
→安月給である可能性が高い

⑥夜勤の拘束時間が長い
→夜勤業務の仕事量が多い

上記の点にあてはまらない施設を選ぶようにしましょう。

もっとくわしく知りたい方は「【要注意】介護士がブラック施設を見抜くポイント【転職失敗ふせぐ】」の記事を参考にしてみてください。

経営者には言えない、現役介護士の僕だから伝えられることを本音で話しています。

自分の身を守ることができるのは、自分だけです。

会社は社員ひとりひとりの面倒をみてくれるほど甘くありません。

ブラック施設の餌食にならないために、見極めるポイントだけはしっかり頭に入れておいてくださいね。

 

介護士として働くために最高のスタートダッシュを切りましょう

この記事に書かれていることを実践していけば、優位な状態で介護士としてのスタートを切ることができるはずです。

僕の周りには、介護資格を取らずに長年だらだらと働き続けている人が多くいます。

その人たちをみていて思うのですが、資格を取得しなければ、給与面・就職活動において不利であることは間違いないです。

無料で資格取得できる制度を利用しておくことに越したことはないので、この機会にぜひ「職業訓練校」や「かいご畑」の資格取得制度を利用しておきましょう。

>>かいご畑の公式ホームページはこちら

実際に僕も転職活動に「かいご畑」を利用したので、リアルな感想を記事にまとめてみました。

登録手順もくわしく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>【レビュー】かいご畑の登録・求人紹介の流れ【実際につかった感想】

【レビュー】かいご畑の登録・求人紹介の流れ【実際に使った感想】

2019-01-22

あなたが介護士として働くために、最高のスタートを切ることができるのを祈っています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク