【厳選4種】水でおいしいプロテインはコレだ!【オススメの飲み方も】

プロテインを飲むのなら、自分の好みにあったプロテインを必ず選ぶべきです。

もし仮に、水でもゴクゴクおいしくプロテインを飲むことができたら、トレーニング後のプロテインが極上スイーツのように感じるしも、牛乳や清涼飲料水を買う手間も省くことができるでしょう。

とはいえ、たくさんのメーカーから様々なプロテインが発売されていますが、商品がありすぎてどれがいいのかさっぱり分からない人も非常に多いと思います。

Maru
そこで今回は、数々のプロテインを飲んできて研究に研究を重ねてきた僕が、本当に水に合うプロテインを厳選して紹介していきます。

それ以外にも、

・水でプロテインを飲む上でのメリット・デメリット

・プロテインを水以外でおいしく飲む方法

・カロリーを加えずプレーンタイプのプロテインをおいしく飲む裏技

といったことについても詳しく解説していくので、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

水でもおいしく飲めるプロテインのメーカーは?

水でもおいしく飲めるプロテインを4つに厳選してみました。

プロテインの特徴やオススメできる理由について紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

・ビーレジェンドプロテイン

飲みやすさ★★★★★★★★★

【水で飲んだ感想】

フレーバーによって、甘さ加減や飲みやすさが違う印象です。

いろいろなフレーバーを飲んでみた結果、自分に合うフレーバーを見つけられました。

まずはお試しセットを推奨します。

このプロテインの良いところは、国産ブランドであり高品質なところ。

そして値段がとにかく安い。

しかし改善してほしいと思うところが2つありました。

1つ目は、プロテインパウダーが水に溶けきれず、ダマになってしまうときがあることです。

ダマがあると飲みづらいと思われる方は結構いますよね。

僕もその一人です。

しかし、解決方法はあるので安心してください。

その解決方法とは、「ブレンディングボールが付属されているシェイカーを使うこと」です。

そうすることで、ダマの生成を抑えられることができるので、飲みにくさを解消することができます。

僕は「HALEO」のプロテインシェイカーを重宝しています。

他メーカーのシェイカーと比べると値段は少々高めです。

しかし、安物のシェイカーを買ってしまうと機能性に不満をかかえて、買い替えが必要になる可能性があります。

そういった失敗も防げるので、機能性の高いシェイカーをひとつ持っておくことをオススメします。

デザインもかなりカッコいいので、「それどこのメーカー?」とジムでよく聞かれます。

デザイン・機能性、ともに優れたシェイカーです。

 

2つ目は、フレーバーによって甘さに差があることです。

例えば、コラボ商品のミルキー風味はかなり甘めです。

甘すぎるのが苦手という方には向いていません。

逆に甘いほうがいいという方には、ぜひオススメします。

 

・マイプロテイン

飲みやすさ★★★★★

【水で飲んだ感想】

個人的には甘すぎましたが、甘党には最高の一品でしょう。

日本でも大人気の海外ブランド、マイプロテイン。

ダマになりやすいのが難点なのと、結構甘めのプロテインなので好き嫌いは大きく分かれそうです。

しかし、このプロテインのフレーバーはかなり豊富です。

「え、こんな味もあるの?」ってびっくりするようなフレーバーもあります。

フレーバーが豊富であれば、プロテイン選びをより楽しむことができますよね。

 

・DNSプロテイン

飲みやすさ★★★★★

【水で飲んだ感想】

さすが定番のプロテイン。とにかくうまい。

 

スポーツ用品店でよく目にする商品ですね。

プロテインを切らしてしまった。

発送まで時間がかかる。

となったときには、いつもこのプロテインに助けられています。

値段は少し高めなのですが、味はおいしくて飲みやすいです。

フレーバーの種類も豊富で、期間限定商品があるのも魅力的です。

個人的には秋冬限定の焼きいも風味はかなりおいしかったです。

 

・ウェリナプロテイン

飲みやすさ★★★★★

【水で飲んだ感想】

くどい甘さがなく、自然な甘さですっきりとしています。

おいしくて非常に飲みやすいプロテインです。

女性に大人気のウェリナプロテイン。

原材料を見ると、品質にかなりこだわっているのが分かります。

特に注目するところは、砂糖・合成甘味料が使われていないところです。

天然の甘味料を使用しているので、不自然な甘さがありません。

他のプロテインと比べると甘さ控えめといったイメージです。

そして香料・保存料・着色料も不使用なんです。

なので、甘すぎるプロテインは飲みにくいと思われている方や、品質にこだわりたいと思われている方にはぜひ選んでいただきたいプロテインです。

しかし、品質にかなりこだわっているようなので生産コストがかかるためか、他ブランドのプロテインと比較すると高価格なイメージです。

ここまで品質に優れているプロテインならしょうがないですよね。

タンパク質の含有賞も豊富なので、健康に気を使いたい方からしっかり筋トレされている方まで幅広く活用することができます。

個人的にソイプロテインの中で一番好きなプロテインブランドは、断トツでウェリナプロテインです。

 

何味のプロテインが一番おいしいのか?

やはり、味の好き嫌いには個人差があります。

かなり人気のある商品でも、100人中100人がおいしいと思える商品は絶対にありません。

なので、自分がおいしいと思えるフレーバーを探す必要があります。

そこでぜひオススメしたいのが、ビーレジェンドのプロテインお試しセットです。

数種類のフレーバーが1食ごとに小分けになっているので、もし自分の好みに合わないものだったとしても、在庫を残すことなく飲み終えることができます。

そこで自分がおいしいと思えるフレーバーを見つけて本製品を買えば、お金を無駄にすることなくプロテイン選びをすることができるのです。

 

スポンサーリンク

水でプロテインを飲む上でのメリット・デメリット

プロテインを水で飲むうえで、自分が実際に感じたメリットやデメリットをご紹介していきます。

・メリット

・カロリー摂取を抑えられる

水のカロリーは0kcalなので、ダイエット中に余計なカロリーを摂取せずに済みます。

・無料または低価格 

ジムの冷水器や湯冷ましを使えばコストはほぼゼロです。

水を購入したとしても、低価格で済ませることができますよね。 

・吸収速度が速い

水で飲めば吸収スピードを阻害することなく、栄養を摂取できます。

 

・デメリット

・プロテインの味が薄いとおいしくない

プロテイン自体の味が薄いと、水ではなかなかおいしいと感じられません。

プロテイン選びの重要性を感じますね。

 

プロテインを水以外でおいしく摂取するには? 

プロテインは水以外でもおいしく飲むことができます。

というよりも、水以上にプロテインを美味しく飲むことができるでしょう。

ぜひこの章で紹介する飲み方を参考にしてみてください。

・牛乳割り

まろやかさが加わるので、飲んだ印象は〇〇オレそのものです。

これは本当においしい。

しかもプロテインのタンパク質に、牛乳のタンパク質を上乗せすることができます。

しかし、牛乳にはもちろんカロリーが含まれています。

飲み過ぎには注意しましょう。

 

・豆乳割り

まろやかさがアップされ、かなり飲みやすくなります。

牛乳同様、タンパク質を上乗せできるが、カロリーを多く摂取することになります。

プロテイン自体にしっかりとした甘みがあるので、無調整豆乳でじゅうぶんな甘みを感じられるはずです。

カロリーを抑えるために、調整豆乳ではなく無調整豆乳で飲むようにしてください。

補足ですが、豆乳で割るとダマができる可能性があります。

一度少量の水でプロテインを溶かしてから、豆乳を入れるようにしてください。

 

・プロテインアイスバー

100均で売っているアイスバーの型を使えば、格安でおいしいプロテインアイスバーを作ることができます。

材料は水とプロテインだけでOKです。

夏の暑い時期の間食やトレーニング後に最高ですよ。

 

スポンサーリンク

極秘!カロリーを加えずプレーンタイプのプロテインをおいしく飲む裏技!

・バニラ味のプロテインを買ったつもりが、味の無いプレーンタイプのプロテインだった

・いつもプレーンタイプのプロテインを飲んでいるが、たまには味を変えたい

そんなとき、あなたはどうしていますか?

むやみやたらと味付けをしてしまえば、カロリーを摂りすぎてしまうことになりかねません。

そんな悩みを解決するために、カロリーを加えずプレーンタイプのプロテインをおいしく飲む裏技をご紹介していきます。

・水を少なめにして飲む

規定の半分の量の水を入れて飲んでみてください。

水が少ない分、味が濃くなり、ミルクシェイクの味と食感に近づきます。

準備するものがいらないので、ぜひ覚えておいてください。

 

・カロリーフリーのシロップを入れる

シロップを入れるとかなりおいしくなります。

しかし、やはり気になるのがカロリーの存在。

そこで活躍するのが、カロリーフリーのシロップです。

カロリーフリーのシロップで甘みと風味をプラスしましょう。

カロリーを無視することができるので、ダイエット中の人にオススメです。

 

・ブラックコーヒー割り

味気のないプレーンタイプのプロテインをブラックコーヒーで割ると、たっぷりのミルクを注いだ、甘さ控えめのカフェオレに変身します。

僕はコーヒーショップで高いコーヒーを頼まなくてもこれで満足しています。

ぜひ、試してみてください。

 

自分の好みに合った最高のプロテインを見つけましょう

トレーニング後に飲む「ご褒美」を最高なものにするために、プロテイン選びは重要なものになります。

プロテインをおいしく飲むことができれば、筋トレやダイエットの習慣化にもつながってくるはずです。

最後に本記事の内容をまとめておきます。

何味のプロテインが一番おいしいのか?
・ビーレジェンドのお試しパックを推奨

水以外での美味しい飲み方
・牛乳割り
・豆乳割り
・プロテインアイスバー

プレーンタイプのプロテインを美味しく飲む方法
・水を少なめにして飲む
・カロリーフリーのシロップを入れる
・ブラックコーヒー割り

Maru
自分の好みにあった最高のプロテインを見つけて、日々のトレーニングを頑張りましょう!

 関連記事  ››【写真17枚】おすすめプロテインシェイカー4種類を徹底レビュー!

スポンサーリンク




スポンサーリンク